オフの世界で開催される「ケイタ式合宿」の効果的な活用方法

  • 2022.01.22
  • 2022.01.22

今月は東京某所の一軒家を貸し切りする形で「ケイタ式1日合宿」を開催。16名ほどが宿泊可能な施設でもあるので。遠方から来られた方々であってもそのまま宿泊することが可能。空いた時間はみんなで肩を並べる形でパソコンを立ち上げ「黙々会」。19時〜22時は、ミスタケイタを中心とした、対面ディスカッション形式のセミナーが開催されます。

ZOOMでも、参加することが可能ですが。まだ、「ケイタ式」の受講を開始したばかりで、ゼロイチになっていない場合。既にゼロイチになったけれども、イマイチ軌道に乗れていない場合。このような、オフの世界で開催されるイベントは、とてもとても有意義になると思いますので、是非参加下さいね。

なかなか一人では実行に移せない問題

「ケイタ式」に取り組む場合、自分で立ち上げて取り組むビジネスなので、他の誰かがやってくれるわけではなく、全部自分で実行する必要があります。既に、第一期〜第三期まで、100名を超える受講生が、ゼロイチになり。

  • 月商1,200万(年収2,000万)水準達成されている オーストラリア在住の専業主夫の方
  • 月商1,200万(年収2,000万)水準達成されている 東京在住所帯を持ったばかりの新婚男性の方
  • 月商600万(年収1,500万)水準達成された 北海道在住の夫婦の方
  • 月商500万(年収1,000万)水準達成された 九州在住の夫婦の方

・・・を始め、多数の月商100万~500万以上を実現された受講生たちが誕生。

  • 月商:1,000万超 2名
  • 月商:600万 3名
  • 月商:400万 5名
  • 月商:200万 10名
  • 月商:100万 20名
  • 月商:10~80万 60名

確かな再現性のあるビジネスモデルです。けれども、中には会社の中で、上司・先輩・同僚たちと一緒にお仕事をする環境では、真面目に働くことはできるけど。一人ぼっちになると、途端に意思が弱くなって実行できない状態に陥ってしまう方もいます。

例えば体育会の部活動で、監督やコーチが見張っている中、部員みんなで一緒にいる時には、100メートルダッシュを何本も繰り返せるけれども。オフの日に、一人ぼっちになると、途端に真剣に走れなくなる・・・ああいう状態に、近いと思います。受験勉強でも、教科書と参考書、、これを自分でやれば偏差値が上がって、目標大学に合格できると分かっていても。中々一人では勉強ができずに、塾や予備校に通って、同級生たちと肩を並べてようやく勉強ができる・・・などというのも、よく聞く話ですね。

実は、サラリーマンとして働く中で活躍できるからと言って、自分で立ち上げたビジネスでは結果を出せない方々。その大多数は、ビジネスモデルの受講カリキュラムの難易度が高い低い云々よりも。この問題で、手元に設計図があっても、一人で実行できない・・・という状態に陥ってしまう方々も多いのです。

「ケイタ式」も、やるべきことは、極めて明快で。A〜Z全てに置いて、手順ややり方は、完全に体系化されているのですが。それが手元にあるのに、一向に進まない・・・という方々は。一人では、中々頭が働かない。一人では中々実行ができない。この問題で、ゼロイチになれなかったり、何とかゼロイチにはなれたけれども、加速できなかったり。・・・というケースが確認されています。

そこで、「ケイタ式」では、「ケイタ式総会」だったり、「ケイタ式合宿」だったり、オフの世界で「ケイタ式」に取り組む仲間たちが集い。ミスタケイタを筆頭に、互いに高め合える場を、提供しているのです。しかし、せっかく開催されているこういう場も、参加しなくては、何の意味もないですし。

ZOOM参加だけで、できるのなら、そもそもとっくにできているだろうし。だから、特にゼロイチを目指している段階の受講生たち、ゼロイチからの加速がかからない状態の受講生たち。これに該当する場合は、極力無理してでも、参加してもらいたいのです。

「ケイタ式」の稼げる臨場感を体感

「ケイタ式」では、巷の「ネット系ビジネス塾」とは異なり。高い水準の結果を出した仲間たちの実績に嘘偽りがありません。例えば、上記に挙げた方々も。「ケイタ式」の受講生たちであれば、誰がその結果を出したのか?具体的に違いが理解できている状態。そういう方々が、「ケイタ式合宿」の中に、参加していたり。または、彼らの話をZOOMを通して直接聞いたり。

これは、「ケイタ式で稼げるんだ!」という臨場感が、他人事から、自分事に変わるチャンスでもあります。なぜなら、皆さん共通して、「ケイタ式」に取り組むまでは、何をやっても稼げなかった・・・という方々ばかりなのですから。そういう方々が、わずか1、2年という短期間で、年収1,000万、年収2,000万以上の修羅へと昇ってしまっているのです。

何なら、講師であるミスタケイタ自身も、かつては何をやっても全く稼げなかった、サラリーマンだったのですから。「ケイタ式を真剣に取り組めば 本当に稼げるんだ!」信じて疑わない気持ちを作ることは、スタートの段階から、真剣に取り組むにあたり、とても大事なことです。第三期生では、ゼロイチスタートたったの100日で月商100万。たったの6ヶ月で、月商500万、月商600万。さらには、たったの100日で、月商650万まで誕生しているのです。ここを幻想のお話ではなく、現実なのだと理解できることは、本当に価値のあることだと思います。

分からないことは仲間たちにその場で確認

さらに、ゼロイチの段階では。人によっては、手順ややり方が動画や資料で解説されていても。中々、自分で咀嚼して、実行につなげるのが苦手な方もいます。そのせいで、ゼロイチの段階から、抜け出せない・・・というのはもったいない。けれども、それは「ケイタ式」に取り組んだ受講生、100%全員がクリアした部分でもあるので。恥ずかしがることはせずに、こうした「ケイタ式合宿」を通して、隣に座った仲間たちに、パソコンの画面を差し出して、質問をすれば。みんな手取り足取り教えてくれるはずです。

今回の「ケイタ式合宿」も、15時に開場して、翌日10時まで、施設で仲間たちと共に過ごせるのです。フルに滞在すれば、合計19時間もあります。19時間も、受講生仲間たちと共に過ごせば。ゼロイチ段階で、引っかかってしまった問題など。全て解決することができるでしょう。また、空いた時間は、仲間たちと肩を並べて、パソコンに向かってパチパチと作業。その熱気に触れ続けることで。

「ああ、みんな、こんな真剣に取り組んでいるのか・・・」これを実感することができれば。その後、自分が一人になった時も、その時の感覚を元に、自走できるようになれるかもしれません。ミスタケイタも、まだ稼げなかった時代。僕と一緒にカフェで「黙々会」をしたりして。その時の感覚が、自分で取り組める癖へと変化を遂げたと、当時を振り返っておっしゃっています。

気の合う仲間をみつけよう!

また、この「ケイタ式合宿」を通して、気の合う仲間を見つけることも、できるかもしれません。ご近所さんを見つけることもできるかもしれません。どういう共通項で、つながるのか?それは各々自由ですが。積極的に、LINEやメッセンジャーを交換して。合宿終了後も、週に1度なのか?毎日なのか?アフター5などに、カフェで待ち合わせをして、「ケイタ式」のための「黙々会」を開催しても良いと思います。一人ぼっちでは、中々頭は働かないし、進まないのだとしたら。会社の外の世界でも、一人ぼっちにならない環境を構築すればよいだけなのです。

僕も、香港、上海、渋谷、マレーシア、現役サラリーマンの時は、頻繁にこういう会を催していましたよ。どんなやり方をしようとも、それが自分にとって、プラスになって、結果につながるのであれば、「やったもの勝ち!」なのですからね。

・・・ということで、来る1月28日(金)15時〜29日(土)翌朝10時まで。都内の宿泊施設で開催される「ケイタ式合宿」。特にゼロイチを目指す場合、ゼロイチから軌道に乗せる場合、是非積極的に参加してみてくださいね!「ケイタ式合宿」の活用方法をミスタケイタとの対談音声にてお話させて頂きました。こちらも併せて視聴くださいね!

ミスタケイタ対談・「ケイタ式合宿」の活用方法 https://kitasociety.com/v/220128-keita.mp3

追伸・・・
「ケイタ式・第四期生」の説明会は、2022年1月23日(日)21時〜開催致します。
「ケイタ式・第四期生」説明会を兼ねたセミナー https://joinnow.live/s/QvFScA