大富豪は「アフターコロナ」をどう考え動くのか?6月6日(土)8時〜

  • 2020.06.05
  • 2020.06.05

「ファーザーZOOM謁見」に「地下ソサエティ」のプラチナ仲間たちと一緒に参加。2日間、各日約3時間以上に渡り、僕たちの指針となる重要なお話を頂戴した。世界は今どういう状況でこれからどうなるのか?日本は今どういう状況で
これからどうなるのか?

40年以上、「日本中枢」の「タカ」との関係を維持継続されたファーザーだからこそ知れて語れる、決してテレビ、新聞、雑誌、インターネットなどマスコミをとおして表沙汰にはなることのない「真実のお話」。現在世の中が抱えている懸念点の本質とは?

「大局」の動きを知った上で、僕たち「地下ソサエティ」のメンバーたちが、コロナ期間中どういう日々を過ごせば良いのか?アフターコロナに向けて今からどんな準備をすれば良いのか?これから、ビジネス、プライベート長期、中期、短期、それぞれの立ち振舞い方をご教示頂いた。ファーザーがお金、時間、労力を費やされ、現在進行系で実行されていることを直接拝見させて頂くことで、僕たちの「目的・目標・方針」が見えてくる。

当然、ファーザーの行っていることと、僕たちがこれから行うことが、全く同じになるわけが無いし、同じになる必要も無いが、それでも、僕たち自身に落とし込む際、大海原にて船を進める方向性は明確になる。僕たちが、航海する上での
重要な指針なのだ。

◯「ファーザー」が指し示して下さる「方向性」

「お金の修羅の世界」では、常識外れな事象が頻繁に発生、最も航海が困難な海。海流・気候に加え今まで良かれと思って採用したはずの航路予定図も、全て崩される程の出来事が頻繁に発生。年収1,000万以上、年収2,000万以上、年収1億。

目的・目標のレベルが上がれば上がるほど完全予測困難。一寸先は闇とも言える
世界で生き残り続けるためには、45年以上無敗で生き残り続けた記録指針が僕たち若手船長たちにとって、必要不可欠。「地下ソサエティ」のプラチナ仲間たちの間で語られるのは、『おとなの経営学』。

大富豪ファーザーと直接お会いすることを許されている「プラチナ」資格を持った方々のみに共有される特別な情報。日本中枢の本当の方向性や考え方も分かる。そのすべてを明かすことができ、「地下ソサエティ」の全員に共有が許されているレベルにブレイクダウンされた情報が、来る6月6日(土)8時?質疑応答含め3時間かけてオンラインZOOMで開催される『地下ソサエティ方針発表会2020年-6月編-』にて情報共有される。

「根幹」部分を丁寧に確認しながら「枝葉」を確認する「大前提」があった上で、

・どうしたら盤石な体制が構築できるのか?
・これから世界・日本はどう変わっていくのか?
・ミライを見据えるための指標とは?
・ミライから逆算したビジネス・銀行融資・投資とは?

情報共有される中で、僕たちそれぞれの「目的・目標・方針」を、既存のものを確認したり、新たに定めたり、することの意義を、僕たちは既に知っている。

◯目的・目標・方針の違い理解できているだろうか?

一方で、まだ僕たちの、「学び」の世界に足を踏み入れたばかりの場合は、「目的・目標・方針」を定めるどころか、「目的・目標・方針」の違いそのものが理解できていない場合も多い。なんとなくではなく、「目的・目標・方針」それぞれの意味を。会社の後輩や自分の子供たちに、言語化して説明できる位に明確化されている位のレベルに、クリティカルに把握できている方々は、なかなかいない。

しかし、もしも、「目的・目標・方針」の違いがあやふやな状態だとしたら、それは、世の中の大多数の方々と同じように、「浮き輪で海にプカプカ浮かんでいる状態」。ご自身の「目的・目標・方針」あやふやになってる証拠だ。「目的・目標・方針」の違いが理解できていないということは、自分自身の「目的・目標・方針」も定まっていないということ。

「目的・目標・方針」が無い状態で、船で大海原に出航してしまっても、間違いなく遭難したり、そもそも何で航海に出てしまったのだろういうことにもなる。何よりも先に、改めて言語化することが求められる。目的=目標=方針ではないのだから。

「目標」とは、「目的」を遂行するための、課題を時間軸と難易度に分けて明確化したもの。「方針」とは目的を達成するためにチームで共有する方向性。目的・目標は自分独りでもつくれるが方針はチームプレーが前提となる。例えば、
社会人になっても自分独りで活動している方は目的と目標は持てるけど、チームプレーで発生する方針は持てないことになる。

一方で、サラリーマンとして組織に属していたら、「目的・目標・方針」3つを
持てるかという意味でもなく、チームプレーを意識しない人がただ組織に就労しても3つのどれも持てない状態となる。以上に挙げたような、「目的・目標・方針」それぞれの違いを明確にしておいた上で、ご自身の短期・中期・長期の「目的・目標・方針」を定めることができると、推進力は桁違いになる。

その基礎があった上で、ファーザーからの「情報」を、学ぶことができると「情報」の使い方も変わる。普通の方々が、100年、200年かけて、到達できない目的地への到達を。夢や希望ではなく、現実に達成できる目標として定めることもできるのだ。

「目的・目標・方針」

基礎にあたる表側の使い方と、応用にあたる裏側の使い方、その療法が使いこなせるようになると、「目標年収1,000万」「目標年収2,000万」「目標年収1億」それぞれの「成功=シアワセ」を実現するための、「力」を得ることができる。だからまだ、ご自身の「目的・目標・方針」の基礎が固まっていない場合は、ここの部分を意識して、取り組むことから開始頂きたい。

◯「ログポース」が手に入る「地下方針発表会」

普段は別々の目的を持つ仲間たちも、時にはチームプレーで横の連携を図ることもある。成功=シアワセの形は人それぞれだけど、生存確率が最も低い修羅の領域の大航海で生き残り続けるため。「ファーザーログポース」を元に共に研究をしたり情報交換をしたり共闘をしたり、ある種のチームプレー的な概念が発生する。

チームプレーには目的・目標だけでなく方針の明確化が必要なのは、「共闘」の時も同じ。また、「ファーザーログポース」を参照に、自分がリーダーを務めるチームの目標・方針に軌道修正を加える必要も出てくる。そのための、判断基準が凝縮されている。「地下ソサエティ」では「ファーザーログポース」の共有のため、ご自身の「目的・目標・方針」を振り返り、必要とあらば再設定頂くため、

初級者から熟練者に至るまでの全ての仲間たちを対象とした、「地下方針発表会」というものが秘密裏に開催されている。最近は「C問題」などにより修羅の領域の海は大荒れ状態。この期間を乗り切り、生き残り続けるために毎月一度のペースで、「地下方針発表会」が開催されているのだ。

メンバーそれぞれの成功=シアワセに基づく目的・目標・方針はそれぞれだけれども。偉大なる「ファーザーログポース」を手に、僕たちはなんとか生き残り続けようと考えている。今週末の6月6日(土)8時?ZOOMの「地下方針発表会」も楽しみだ。僕もあなたも成功=シアワセの形はそれぞれであり、目的・目標・方針も同じにはならないし、同じになる必要も無いが。

こういうご時世だからこそ、現在のクリティカルな情報、これから先のミライに
世の中が向かおうとしている情報、周りの情報も把握した上で。改めて自分、家族、仲間、社員、パートナーそれぞれと話合う形で、夢や希望ではなく
現実に達成できる「目的・目標・方針」の言語化を深めて行こう!

追伸

お金を稼ぐ目的は?目標年収は?いつまでにどうやって?お金に関する目的を
夢や希望ではなく、達成できる目標にできる方法。家族・仲間との方針のつくりかたは、

5ポケッツ@LINEで300日以上かけて
ユックリ楽しみながら学べる